台湾 祝日のイベント

2月28日は台湾の平和記念日

2月28日は台湾の祝日です。では皆さんは何の日か知っていますか?
2月28日は台湾の平和記念日です。
中国語で平和は和平なので、今日は和平紀念日と呼ばれています。
ではなぜ台湾では2月28日が平和記念日なのでしょうか。
それは、1947年2月27日に闇タバコを販売していた本省人と呼ばれる当時日本国籍を所有していた台湾人女性が外省人と呼ばれる台湾に来た中国人の取り締まり役人が暴行を加えたため、
翌日の1947年2月28日に台北市民による市庁舎で抗議デモが行われました。
しかし、市民に対して発砲したためにこの後デモ及び抗争は台湾全土に広まりました。
今では各地に228和平公園と呼ばれるこの日を忘れないように平和公園が作られています。今日は75周年です。
また、現在ウクライナとロシアで戦争が勃発しているため、毎年行われる祈祷のためのプロジェクションマッピングやランタンイベントはウクライナの国旗の色である青と黄色を使用している場所もあるようです。
各地で行われる音楽イベントでは観衆が座る席が上空から見ると台湾の形になっているなど、台湾国民にとって今日はとても大切な日なのです。
若い人を中心に今日が何の日か分からない人が増えてきているようです。今日はぜひ平和公園やイベントに行ってみてください。

【今日の中国語】 和平 hé píng 平和 公園 gōng yuán 公園

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 8月8日は父の日

  2. 台北101で街並みを一望!

  3. 台湾の冬は寒い?雪は降るの?

  4. 世界で2番目に綺麗な駅に行ってみよう!

  5. 台湾の大学の卒業シーズン

  6. 台湾から甲子園出場へ(嘉義の旅)

オンラインレッスン体験談