今日から使える台湾華語

注音符號を使って台湾華語を勉強しよう

台湾華語を勉強されている方は、この台湾注音符號を使って勉強されている方も多いのではないでしょうか。注音符號は(zhùyīnfúhào)と言います。いわゆる「ブプムフ」と言われるものです。

台湾人は、小学生の時、ピンインを使って勉強しません。代わりにこの注音符號を使って、発音の練習をします。漢字の練習も同時に始まるのですが、漢字の横に注音符號を書いて覚えていくようです。また、台湾人の多くの方は、携帯やパソコンで文章を作る時に注音符號を使っています。キーボードがブプムフ仕様になっています。

注音符號を初めて見た時は、一見暗号みたいに見えますが、この注音符號は、漢字を元に作られています。例えば、始めの注音符號である「ㄅ」ですが、「ブ」と発音し、肉まん:包子(bāozǐ)の「包」の漢字の一部と一緒です。いくつか、単語を覚えていくと、なぜこのような注音符號なのか理解することができます。

注音符號の発音を理解することで、台湾華語の発音練習にもなりますので有用です。

YouTubeでは多くの注音符號の歌がありますし、また子供向けにはなるのですが、絵本等も売ってありますので、覚えてみたい方は是非、試してみてください。

写真のように。時々注音符號を使った、お洒落なデザインの雑貨に出会うことがあります。注音符號の帽子をかぶって、台湾華語の勉強のモチベーションアップにつながるといいですね。

 

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 8月8日は父の日

  2. 台湾の大学の卒業シーズン

  3. 何から作られた熊?台湾の食文化を知ろう!

  4. レトロな建物が今も立ち並ぶ、迪化街

  5. 中国語と日本語の漢字

  6. 台湾から甲子園出場へ(嘉義の旅)

オンラインレッスン体験談