今日から使える台湾華語

台湾人も日本人も大好きなおやつとは?

中に入っているのはタピオカミルクティークリーム(珍珠奶茶奶油)です。

これは日本でいう、大判焼き(今川焼き、回転焼き)です。車輪餅(chēlúnbǐng)といいます。

形は日本と一緒の丸形です。車輪餅は日本統治時代に日本から入ってきたと言われています。たい焼きの型より早く焼けるからとのことで、台湾では丸形の型を採用したという説があります。

今では台湾人も大好きな小吃(xiǎochī)の1つです。

小吃とは安くてすぐに食べられるおやつ感覚のものを言います。夜市で売っているものも小吃と言います。

日本の大判焼きの定番と言えば、中身は小豆かと思いますが、台湾では、台湾オリジナルの様々な種類があります。

もともと紅豆餅(hōngdòubǐng)と言っていたようですが、種類が小豆だけではないため、ある人が車輪餅(chēlúnbǐng)と言ったことから、その名前が広がったとか。漢字の意味通り車輪の形に似ているからです。

芋頭(yùtóu):タロイモ、抹茶(mǒchá)、奶油(nǎiyóu):クリームも人気です。

こちらの単語はケーキ屋さんやアイスクリーム屋さんでも使えますね!

甜味(tiánwèi):甘いだけでなく、鹹味(xiánwèi):しょっぱいもあります。

一つ100円ほどで買えます。小腹がすいたときにばっちりのおやつです。街中の専門店だけでなく、夜市でも売っていたりします。

 

<小吃で使える本日の中国語>

①車輪餅(chēlúnbǐng)

②小吃(xiǎochī)

③芋頭:(yùtóu)、抹茶(mǒchá)、奶油:クリーム(nǎiyóu)

④甜味(tiánwèi)

⑤鹹味(xiánwèi)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾の代表的な食文化、夜市を知ろう!

  2. 抹茶のフワフワかき氷

  3. 台湾フルーツ ナツメとは

  4. 台湾のスタバのサービスがすごい

  5. 台湾では朝ごはんも外食!?

  6. 台湾のホットドッグ

オンラインレッスン体験談