今日から使える台湾華語

台湾のパンについて知ってみよう

本日はパン好きの方必見!パンにまつわる中国語をご紹介します。

日本では、街中で多くのパン屋さんを見かけますが、台湾でも同じく、パン好きの人が多いのか、多くのお店が立ち並んでいます。

パン屋さんは、麵包店(mìanbāodìan)と言います。麵包の”麵”は小麦を表します。小麦の麺の拉麵(ラーメン)も同じ漢字を使います。

また、台湾のパン屋さんでは、同じ店にケーキを売っていることも多く、焼き菓子専門店として 烘焙店(hōngbèidìan)と呼ぶこともあります。

台湾のパン屋さん定番商品と言えば、下の写真のようなネギ入りパン:蔥花麵包(cōnghuāmìanbāo)です。

ネギとマヨネーズ味になっていることが多いです。台湾ふりかけ入りの肉鬆麵包(ròusōngmìanbāo)もその一つです。

また、日本のメロンパンも人気で、メロンパンは菠蘿麵包(bōluómìanbāo)と言います。このパンは、香港式パンの一種です。味は、日本のサクサクメロンパンと言って良いでしょう。パイナップル味の菠蘿麵包が売っていることもあります。

食パンは吐司(tǔsī)と言います。台湾には朝ごはん屋さんの一つとして吐司専門店もあります。

最後に、パンの国といえばのフランスのパンの種類をご紹介します。

フランスパンは、漢字の意味そのままで法國麵包(fǎgǔomìanbāo)と言います。また、クロワッサンのことは可頌麵包(kěsòngmìanbāo)と言います。

私はパンが好きなので、パンの種類の中国語を覚えるのは楽しく、すぐに覚えることが出来ました。

皆様もご自身の好きな分野の中国語をたくさん調べてみてくださいね。

 

❀今日から使える台湾華語❀

パン屋さん  麵包店(mìanbāodìan) 烘焙店(hōngbèidìan)

ネギ入りパン  蔥花麵包(cōnghuāmìanbāo)

③台湾ふりかけ入りパン 肉鬆麵包(ròusōngmìanbāo)

④香港式メロンパン 菠蘿麵包(bōluómìanbāo)

⑤食パン 吐司(tǔsī)

⑥フランスパン 法國麵包(fǎgǔomìanbāo)

⑦クロワッサン   可頌麵包(kěsòngmìanbāo)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾の自然由来のゼリー愛玉とは

  2. 台湾人も日本人も大好きなおやつとは?

  3. コンビニで買えるヘルシーで美味しいおやつ

  4. 台湾のおすすめ朝ごはん。

  5. 小籠包と湯包

  6. 知らなければ勿体ない!台湾の卵豆腐

オンラインレッスン体験談