今日から使える台湾華語

台湾マンゴーの食べ比べをしてみよう

マンゴーの季節到来!!

本日も台湾のフルーツをご紹介します。

今、台湾では市場や果物屋さんへ行くと、マンゴーがたくさん売っています。

マンゴーは芒果(mángguǒ)と言います。写真のマンゴーは、愛文(àiwén)という種類で、一番糖度が高いと言われています。一番紅みがあるのが、愛文です。芒果の種類の中で、一番価格が高いのが、愛文ですが、平均価格1つ200円以内で買うことができますので、日本産のマンゴーと比べると値段は各段に違いますね。

他にも長細い黄色の大きな金煌芒果という種類があり、よくかき氷のトッピングに使われている種類です。夏は、マンゴーをそのまま食べるのはもちろん、かき氷のトッピングとしても大活躍します。マンゴーかき氷は芒果冰(mángguǒbīng)と言います。新鮮なマンゴートッピングの芒果冰が食べられる時期は、8月頃までの期間限定になります。冬でも食べることはできますが冷凍マンゴーになります。

また、少し緑色の小ぶりの土芒果という種類があります。こちらのマンゴーはドライマンゴーなど加工食品に使われるようです。ドライマンゴーは芒果乾(mángguǒgān)と言います。他のフルーツも同様、〇〇乾というように使うことができます。台湾ではフルーツが豊富なので、マンゴーの他にも多くの種類のドライフルーツがあります。

マンゴーは、他のフルーツと同様、食物繊維やビタミンA・C、カリウムやマグネシウムが豊富に含まれています。少し難しいですが、食物繊維は、膳食纖維(shànshí xiānwéi)と言います。

夏の台湾に来た際は是非、芒果を堪能しにきてくださいね。

 

❀マンゴー好きが使える台湾華語❀

①マンゴー 芒果(mángguǒ)

②マンゴーかき氷 芒果冰(mángguǒbīng)

③ドライマンゴー 芒果乾(mángguǒgān)

④食物繊維 膳食纖維(shànshí xiānwéi)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾のおいしい果物 ドラゴンフルーツ

  2. 火鍋とは

  3. 日本の饅頭とは違う饅頭を食べよう

  4. 台湾の伝統的デザート ドウファ

  5. 台湾のとうもろこし

  6. サツマイモの中国語

オンラインレッスン体験談