台湾の日常

台湾のコンビニ、ココが違う!!【休憩スペース編】

台湾を歩くと、至る所にコンビニを見かけます。
コンビニは中国語で、便利商店(biàn lì shāng diàn)or超商(chāo shāng)と呼びます。
主なコンビニは4つ「セブンイレブン」「ファミリーマート」「OK-MART」「Hi-Life」です。
最も多いのは、セブンイレブン、その次にファミリマートの順番です。
日本に沢山あるローソンは、台湾では見かけません。
台湾のコンビニに行くとビックリすることがたくさん!

本日ご紹介するのは、『休憩スペースの座席数の多さ』です。
日本のコンビニでは、座ってゆっくり食べれる休憩スペースが少ないですよね。
中で食事をしている人も、多くありません。
しかし、台湾では、レストランで見かけるようなテーブルと椅子の席が多くあり、
お客さんがゆっくりできる環境が整っているんです。
中には、1階が店舗で2階が全て休憩スペースといった構造のコンビニもありますよ!
台湾に行ったら、是非チェックしてみてくださいね。

☆今日の台湾華語☆
コンビニ
便利商店 biàn lì shāng diàn
超商 chāo shāng

ファミリーマート
全家 quán jiā

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾グルメを家庭で楽しもう!

  2. 日月潭の景色を満喫しよう!

  3. みんな大好き!小美冰淇淋のアイスクリーム

  4. 2月22日は世界サツマイモDAY

  5. 日本への輸出が解禁!台湾のドラゴンフルーツとは?

  6. 台湾のコンビニ、怖くない!挑戦してみよう

オンラインレッスン体験談


https://twitter.com/mzking_tw/status/1475652503593435137?s=20