日常で使える台湾華語

同じ漢字でも意味が全然違う!?

日本語も漢字を使っているので、中国語で使われている漢字を見ると大体意味がわかると感じることがあります。ですが、実際には日本で使われている漢字と全く同じでも意味が異なる場合があります。

例えば「新聞」は日本語では新聞紙を意味しますが、中国語ではニュースという意味になります。新聞紙のことは「報紙」と言います。新聞もニュースを伝えることなのでニュアンスは似ていますが、意味は違ってきますね。

また「勉強」も中国語では全く違う意味になります。中国語の「勉強」の意味は「無理やり」という意味になります。全く違いますよね。勉強を中国語で言うと、「讀書」と言います。他にも「湯」は中国語では「スープ」を意味し、「聞」という漢字は「匂いを嗅ぐ」という意味になります。なので中国語の文章を見て、何となく意味がわかったつもりでも実際の意味は全く違ったなんてこともあります。

最初のうちは日本語に慣れているので、同じ漢字なのに違う意味になってしまうことに違和感を感じることもあるかもしれません。

ですが中国語を学ぶ上では、こういった言語の意味の違いなどの面白さにも気づくことができますよ。ぜひ中国語を勉強する時に違いを意識して勉強してみてくださいね。

☆今日の台湾華語☆

新聞紙

報紙 bàozhǐ

勉強

讀書 dúshū

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 料理をしながら中国語を学ぼう

  2. 台中の観光スポット【東海大學】で新鮮な牛乳を飲む秘訣!

  3. 日本の大人気コーヒー店!【客美多咖啡】は、何て読む?

  4. 3月受験TOCFLの申し込みが始まったよ!

  5. 台中の超人気魯肉飯【山河魯肉飯】

  6. 世界王座に輝いた台湾のパン職人【吳寶春】

オンラインレッスン体験談