台湾の日常

桃園空港で台湾グルメを食べる!

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

台湾から日本へ帰る際、「帰国前の最後の最後に、もう一度台湾グルメを食べたい!」
と思ったことはありませんか?
桃園空港第1ターミナルの地下にはフードコートがあるので、
台湾から日本に帰国の際に、最後の最後まで台湾グルメを満喫することができますよ。

本日は台湾の桃園空港第1ターミナルにある【熊厚呷】を紹介します。
主に販売しているのは、台湾の小吃グルメ「鹹酥雞」や「雞排」などの揚げ物類です。
2023年12月現在、鹹酥雞の小サイズは1人前60元、大サイズは100元。
脆皮大雞排は75元と値段もお手頃です。
また、その他にも自分で好きな具材を注文して揚げてもらうこともできます。
以下、その他メニューの一部を記載します。

・花枝丸(イカ団子):35元/份
・甜不辣(台湾式天ぷら):25元/份
・雞蛋豆腐(たまご豆腐):30元/份
・杏鮑菇(エリンギ):50元/份
・玉米筍(ベビーコーン):40元/份

みなさんも、是非フードコートに立ち寄ってみてくださいね!

☆今日の台湾華語☆
空港
機場  jī chǎng

第1ターミナル
第一航廈 dì yī háng shà

関連記事

  1. 台湾の朝ご飯屋さんを大解剖!【中国語講座】

  2. 台南の観光名所「七股鹽山」

  3. 発音練習には言葉遊び!

  4. 台湾のソウルフード臭豆腐を食べてみよう!

  5. 台湾で本場のジーパイを食べたい!

  6. 台湾の絶品グルメ魯肉飯を食べてみよう!

オンラインレッスン体験談