台湾の日常

台湾の冬至文化について

みなさん、2023年12月22日は「冬至」と呼ばれる日でした。
この日は中国語で、【冬至是一年中白天最短的一天(冬至は1年の中で最も昼の時間が短い1日)】と説明できます。

では、台湾では冬至の日にどんな食べ物を食べる風習があるのでしょうか?
一番に思い浮かぶのは、「湯圓(tāng yuán)」ですね。
まんまるで、見た目はまるで白玉のような湯圓は「團圓(家族の団欒)」の意味を表していると言われます。
全聯や家樂福などの一般的なスーパーでも気軽に買うことができ、
伝統的な白色とピンク色の湯圓の他にも、様々な味のバリエーションがあります。

今年、スーパーで一際目を引いた湯圓は、
台湾の大手食品メーカー「桂冠」が発売する「焦糖布丁湯圓」です。
パッケージにはサンリオのポムポムプリンが描かれているコラボ商品で、
「焦糖布丁(jiāo táng bù dīng)」とはキャラメルプリンのことを指します。
その他にも、芝麻(ごま味)、花生(ピーナッツ味)、抹茶(抹茶味)などなど種類もたくさんあります。

みなさんもスーパーで湯圓を見つけてみてくださいね!

☆今日の台湾華語☆
冬至
冬至 dōng zhì

ポムポムプリン(サンリオのキャラクター)
布丁狗 bù dīng gǒu

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾の語学学校!一瞬で学生の詳細丸わかり?お勧めサイト

  2. 台湾で爆発的人気となった「楊枝甘露(ヨンジーガムロ)」

  3. 台湾のおススメ麺、牛肉麵を食べよう

  4. 台湾の乳酸菌飲料

  5. 中級文法【動不動就〜】を解説!

  6. 日本と台湾の違い!?

オンラインレッスン体験談