台湾の日常

2023年 今年の漢字 in 台湾

今年も残すところ、あと5日!
日本では毎年12月になると、今年の漢字1文字を発表しますよね。
日本の今年の漢字、2023年は「税」という字でした。
実は、台湾でも2008年〜「台灣年度代表字大選」という名でその年を代表する漢字を1文字決定します。
ここ3年の漢字は、2020年「疫」、2021年「宅」、2022年「漲」でした。

では2023年今年の漢字は何だったでしょうか?
今年2023年の台湾の漢字は「缺(quē)」に決まりました。
缺(quē)とは、不足する,欠乏する,足りないの意味を表します。
今年台湾では、鳥インフルエンザの影響などで卵が不足する事態が発生したり、
停電が何度も発生したりしたことなどから、この漢字が選ばれました。

来年は、どんな漢字が選ばれるんでしょうか?楽しみですね!

☆今日の台湾華語☆
不足する
缺 quē

鳥インフルエンザ
禽流感 qín liú gǎn

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 外国人観光客2人で台湾高速鉄道乗車で1人無料キャンペーン

  2. 願い事が叶う場所に行こう!

  3. 台湾にもカイロって売ってるの?

  4. 台湾ビールっていろんな種類があるんです。

  5. これは何の案内?(台湾の最新コロナ事情)

  6. 台湾スタバとディズニーがコラボ!新商品発売!

オンラインレッスン体験談