台湾の日常

台湾では旧正月(春節)が始まったよ!

2024年も台湾の旧正月(春節)が始まりました!
日本と異なり、台湾のお正月は毎年1月下旬〜2月上旬に当たる時期(毎年日付は変わる)で、
2024年政府の定めた公的な祝日は2/8~2/14と1年の中で最も長い連休になります。
本日はこの旧正月(春節)の時期によく耳にする中国語の言葉を解説していきます。

・農曆新年(nóng lì xīn nián):旧正月

・除夕(chú xī / chú xì):大晦日
今年2024年は2月9日

・年夜飯(nián yè fàn):大晦日の晩ご飯
この日は家族みんなで晩ご飯を食べるのが習慣です。

・刮刮樂(guā guā lè):スクラッチ
この時期は、新年の運試しとして春節限定のスクラッチを買う台湾人が多いです。
価格も1枚約100元〜2000元(約470円〜9400円)のものまで様々。

ゲームのような感覚で友達や家族と一緒に買って楽しみます。
・放鞭炮(fàng biān pào):爆竹を鳴らす
賑やかな雰囲気を作り出すとともに、
爆竹を鳴らすことで、悪を追い払う効果があると言い伝えられています。

旧正月の時期は、部屋の中にいても、外の爆竹の音をたびたび耳にします。
・紅包(hóng bāo):お年玉
真っ赤な封筒にお金を入れて、お金を渡す文化があります。
「4(sì)」の発音は「死(sǐ)」を連想させることから、
この数字を含む金額は渡さないようにしている人もいるようです。

以上、旧正月(春節)の時期によく耳にする中国語の言葉を解説しました。
次回もお楽しみに!

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. Peachで弾丸台湾旅!

  2. え!?年中「焼き芋」が食べれちゃう!?

  3. 台湾で本場のジーパイを食べたい!

  4. 台湾で出来るエコな生活について

  5. 台湾の大学の食堂を覗いてみよう

  6. 日本と台湾の学校の違いは?

オンラインレッスン体験談


https://twitter.com/mzking_tw/status/1475652503593435137?s=20