今日から使える台湾華語

朝から賑わっている市場に行ってみよう

台湾の日常を知りたい!そんな時は、朝の市場へ出かけてみてはいかがでしょうか。

市場の漢字は一緒、市場(shìcháng)と言います。また、市場で食料品を買うことを、買菜(mǎicài)と言います。

食料品はスーパーでももちろん買う事が出来るのですが、市場へ行くと、新鮮な野菜や果物、肉製品等をスーパーより格安で買うことが出来ます。

写真のように、多くの新鮮な野菜が並んでいます。2把40元(2bǎ40yuán)好きな野菜2束で40元という意味の表示があります。青菜などは1束の値段ですが、多くのお店は一斤(yījīng )〇〇元というように値段を決めてあることが多く、お店の人に「これは一斤いくらですか?」「這個一斤多少錢?」(zhège yījīng dūoshǎoqián?)と聞くことが必要です。一斤は、600gのことを指します。自分がほしい重さ分を選んで、お店の人が量りで計算してくれます。

たまに、お店の人がおまけにしてくれる事もあり、地元の人と交流が出来るので、市場での買い物は楽しいですよ。地元の人は在地人(zàidìrěn)と言います。

基本的に市場は午前中のみで、お昼になると閉まるところが多いです。また、食料品だけでなく、朝ごはんを売っているお店も多いので、朝早起きをして市場で野菜を買い、朝ごはんを買って帰るという人が多いです。朝ごはんを買いに行きたい場合は市場に行ってみるのもおススメですよ。

 

❀今日から使える台湾華語❀

①市場(shìcháng)

②2把40元(2bǎ40yuán)

③「これは一斤いくらですか?」「這個一斤多少錢?」(zhège yījīng dūoshǎoqián?)

④地元の人 在地人(zàidìrěn)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 意外とおいしい臭豆腐!?

  2. 台湾の代表的な食文化、夜市を知ろう!

  3. 台湾のコンビニに行ってみよう①

  4. PXマートに行こう

  5. あのジブリは中国語でなんていうの!?

  6. 台湾から甲子園出場へ(嘉義の旅)

オンラインレッスン体験談