中国語学習

日本人にとって中国語習得は簡単!?

中国語は漢字を使い、日本語も漢字を使うので、比較的日本人は中国語を勉強しやすいと言われています。
しかし、中国語を勉強するなかで日本人ならではの難しさもあります。
それは、日本語にもある熟語が見た目は同じなのに意味が全く違うと言うことです。
例えば「勉強」という熟語です。日本語の意味ではもちろん、学習するという意味になります。
しかし、中国語では強制するという意味になります。ちなみに学習するという中国語は「讀書」です。
このように全く意味が違えば、覚えてしまえばなんてことないのですが、少しだけ意味が違うものがあり、それが1番厄介です。
例えば「愛情」です、日本語では親子愛という言葉もあるように様々な人に向ける愛おしいという感情が愛情です。
しかし、中国語では愛情は恋人の間のみで使われる言葉で、もし「家族に対する愛情」というと変に感じられるようです。
日本語と中国語の意味が一緒の漢字もたくさんありますが、このように意味が違う漢字もたくさんあります。
中国語を学んでいる皆さんも違いに注意してくださいね。
【中国語】
勉強 mián qiǎng
讀書 dú shū
愛情 ài qíng

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 天燈が美しい十份は人生で一度は訪れたい場所。

  2. 最近日本でもみられる漢方ってどんな効能があるの?

  3. 日本と台湾の大学は違うの?

  4. 願い事が叶う場所に行こう!

  5. 生姜で温まる!薑母鴨って知ってる?

  6. 夏に定番の綠豆湯を食べてみよう!

オンラインレッスン体験談