台湾の日常

台湾総統選 頼清徳氏が当選

2024年1月13日に行われた台湾総統選は大いに盛り上がり、
現在の副総統である民進黨(mín jìn dǎng)の賴清德が当選しました。
台湾の総統選では、毎年高い投票率が話題になりますが、
今回の投票率はおよそ71%と前回をやや下回る結果となりました。

台湾総統選の投票日前に必ず起こる現象は何でしょうか?
投票日前は、台湾人が国内外から戸籍地への帰省ラッシュするのです。
台湾総統選では、在外投票や期日前投票などはできず、
さらに、自分の戸籍地がある場所で一票を投じる必要があります。
そこで、総統選の投票日前には、国外から帰省する人が非常に多く、
台湾国内の高鐵(gāo tiě)も非常に混み合う事で知られています。

今回当選した賴清德は、現在の蔡英文總統の路線を引き継ぐことを宣言しています。
さらに、重要な鍵となる、アメリカ・中国との関係に関しては、
アメリカとより連携を強めていき、中国とは一定の距離を保つというスタンスです。
今回当選した賴清德ですが、任期は2024年5月からとなります。

みなさんも、これを良い機会に、台湾の政治について学んでいきましょう!

☆今日の台湾華語☆
総統選
總統大選 zǒng tǒng dàxu ǎn

投票日
投票日 tóu piào rì 

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 観光客にも大人気な知本温泉。

  2. 薬局で使える中国語を学ぼう!

  3. 台湾への旅行や留学に必要な準備は?

  4. 台湾のマクドナルド「ロブスターバーガー」を発売!

  5. 朝ご飯には豆乳スープ!

  6. 高雄の穴場スポットを訪れよう!

オンラインレッスン体験談