南国フルーツ

甘い南国フルーツ バンレイシとは

バンレイシというトロピカルフルーツを知っていますか?バンレイシは台湾が世界最大の栽培面積、また最高の生産技術と品質を持っています。そして、台東という場所が1番の産地となっています。
シュガーアップルやアテモヤという別名もあります。また台湾では見た目がお釈迦様の頭に似ていることから「釋迦頭」または単に釋迦と言われ親しまれています。ちなみに中国語では「蕃荔枝」といいます。
バンレイシの果肉は白いシャーベット状、クリーム状で、中に黒豆のような種子がたくさん入っています。味はとても甘くねっとりした食感です。また、果肉の中にジャリジャリとした砂糖の粒を噛むような食感があるのですが、この歯ざわりは、果肉中に梨と同じ石細胞が多く含まれているためだそうです。
食べるのが難しそうに見えますが、意外と簡単です。収穫してから完熟するまでの期間が短いことや、柔らかいため潰れやすいため輸送が難しいそうです。そのため、日本ではほとんど見ることのないフルーツですが、とても甘くて美味しいので皆さんも食べてみてください。
【中国語】
釋迦 shì jiā バンレイシ(台湾での言い方)
番荔枝 fān lì zhī バンレイシ
台東 tái dōng 台湾東部の都市

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾の自然由来のゼリー愛玉とは

  2. サツマイモの中国語

  3. 小籠包でおすすめのお店を紹介します。

  4. 真っ赤なとげとげ夏のフルーツ

  5. 台湾の絶品グルメ魯肉飯を食べてみよう!

  6. 台湾のとうもろこし

オンラインレッスン体験談