今日から使える台湾華語

ふわふわさくさく食感!台湾のふりかけ

本日は、ふわふわさくさく食感のご飯のお供、肉鬆(ròusōng)をご紹介します。米食文化である台湾で定番のいわゆる、ふりかけです。鬆鬆の意味はふわふわの意味を表します。

ちなみに、ふわふわのケーキという意味から、パンケーキは鬆餅(sōngbǐng)と言います。

元々はモンゴルで保存食として発明されたようで、なんと160年以上も前から存在している歴史のあるふりかけです。

写真のように肉鬆おかゆも美味しく、おかゆは、稀飯(xīfàn)もしくは 粥(zhōu)と言います。

肉鬆という名前なので、もちろん豚肉や鶏肉を使ったものがありますが、他にも魚で出来た魚鬆や、ベジタリアンの方でも食べられる豆腐を用いた豆鬆もあります。

また、ご飯のお供だけでなく、写真に掲載しているように、肉鬆麵包(ròusōngmìanbāo)は台湾のパン屋さん定番商品となっており、人気です。肉鬆をはさんだロールケーキなども売っていたりします。

さて、肉鬆は、どのように作られるのでしょうか。塊肉を何時間も煮込み柔らかくして、その後細かく砕き、フライパンで炒めていくと、ふわふわの食感の肉鬆が出来るようです。

肉製品になるため、日本に持って帰ることが出来ないのが残念ですが、自分で作る事も出来るようですので、一度試してみたいところです。

 

❀今日から使える台湾華語❀

①肉鬆(ròusōng)

②パンケーキ  鬆餅(sōngbǐng)

③おかゆ  稀飯(xīfàn)もしくは 粥(zhōu)

 

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 栄養満点フルーツの正体・・・

  2. 一年中食べられる台湾スイーツ

  3. 台湾に行ったら食べて欲しいおすすめの果物!

  4. 台湾華語で「50嵐」を注文しよう!

  5. 小籠包と湯包

  6. 料理をしながら中国語を学ぼう

オンラインレッスン体験談