今日から使える台湾華語

薬局で人気の台湾コスメを買ってみよう!

今日は、昨日に引き続き、人気の台湾コスメのご紹介、第2弾です。

化粧品は化妝品(huàzhuāngpǐn)と言います。

「DR.WU」、台湾を代表する皮膚科医Dr.Wuが、開発したスキンケアブランドです。

公式ホームページによると、彼は、医師としての50年以上の知識経験、20万件以上の臨床研究を重ね、高性能・低刺激性の様々な肌体質に合った製品を作り出しました。

一番初めに開発された商品は、玻尿酸(ヒアルロン酸)の美容液だったようです。

そして、人気製品は杏仁酸(マンデル酸)の美容液です。アーモンドの一種から抽出されたフルーツ酸の美容液で、角質除去、お肌をコントロールする効果があります。刺激が弱いため、敏感肌の方でも使いやすい成分のようです。

ここで、関連する単語をご紹介します。

化粧水は化妝水(huàzhuāngsǔi)、乳液は(rǔyì)と言います。

化粧水をつける(塗る)は抹(mǒ)化妝水と言います。

保湿美容液の他にも、これからの夏の季節には欠かせない日焼け止めもあります。日焼け止めは、防曬乳(fángshàirǔ)と言います。ちなみに日焼けするは曬黑(shàihēi)と言います。

台湾の夏は日差しが強いので、防曬乳は必需品です。

 

DR.WUは、2020年には日本にもブランド展開を果たしました。

台湾コスメに興味がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

❀今日から使える台湾華語 単語集❀

①化粧品  化妝品(huàzhuāngpǐn)

②化粧水  化妝水(huàzhuāngsǔi)

③乳液  乳液(rǔyì)

④(化粧品を)つける・塗る 抹(mǒ)

⑤日焼け止め 防曬乳(fángshàirǔ)

⑥日焼けする 曬黑(shàihēi)

 

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 台湾でも人気のUNIQLOに行ってみよう

  2. とても便利なYou bike

  3. 台湾コストコでオリジナル商品を見つけてみよう

  4. 台湾のレシートは宝くじ!?

  5. 薬局で台湾コスメを買ってみよう!

  6. PXマートに行こう

オンラインレッスン体験談