今日から使える台湾華語

一年中食べられる台湾スイーツ

台湾のおすすめスイーツの一つ!豆花(dòuhuā)をご紹介します。日本にも豆花専門店が増えていっているとお聞きしたので、もうご存じの方も多いのでは?豆花はいわゆる豆腐プリンです。プリンというとプルプルのイメージですが、台湾の豆花はどちらかというと絹ごし豆腐の食感に近いです。

また豆花自体は砂糖が入っていないので、好きなトッピングと、少し甘いスープと一緒に食べるのが一般的です。甘いスープは糖水(tángshǔi)と言います。

熱い夏は、スープがアイスになっているものを選ぶことができます。豆花を食べながらアイスのスープが溶けていく感じでしょうか。冰沙(bīngshā)と言います。写真のお店は種類も3種類あり、豆乳、生姜、黒糖から選ぶことが出来ます。少しピリッと辛味がある生姜味はおすすめです。

また、寒い冬は、湯(tāng):暖かいスープと一緒に豆花を食べます。

ということで、豆花は一年中楽しむことが出来る台湾スイーツです。

もちろん好きなトッピング:配料(pèiliào)も選ぶことが出来ます。実際に沢山の種類のトッピングを見ながら、指差しで選ぶことが出来る店もあり台湾ならではの光景です。

大体50元ぐらいでボリュームたっぷりの豆花一碗食べることが出来ます。もちろん持ち帰りも出来ます。

下の写真は違うお店の豆花店で、 排隊豆花店(páiduìdòuhuādiàn)←行列が出来る豆花専門店の一つです。台湾にはたくさんのお店があり、お店によってこだわりも違いますので、是非お気に入りのお店を見つけてみてください。

 

❀今日から使える台湾華語❀

①豆花 豆花(dòuhuā)

②甘いスープ 糖水(tángshǔi)

③アイスになっている甘いスープ 冰沙(bīngshā)

④暖かいスープ  湯(tāng)

⑤トッピング 配料(pèiliào)

⑥行列が出来る豆花専門店、人気の豆花専門店  排隊豆花店(páiduìdòuhuādiàn)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

関連記事

  1. 夏でも食べる日本由来の台湾グルメ

  2. 台湾人も日本人も大好きなおやつとは?

  3. QQ好きの人におすすめの台湾おやつ

  4. サツマイモの中国語

  5. 台湾マンゴーの食べ比べをしてみよう

  6. 台中に観光地 彩虹眷村

オンラインレッスン体験談