今日から使える台湾華語

日本と違う?バスの乗車方法とは

日本ではバスに乗る際、バス停で待っていると大抵のバスは止まってくれるかと思います。

しかし、台湾ではバスが近づいてきた時、タクシーに乗る時と同じように、手を挙げないとバスは停車してくれません。直前に手を挙げても、気づいてくれないことがありますので要注意です。バスに乗るのは中国語で、坐公車(zuò  gōngchē)と言います。バスの正式な言い方は公共汽車(gōnggòngqìchē)、公共(gōnggòng)は公共を意味し、汽車(qìchē)は車を意味します。公共の車という意味ですね。しかし、多くの人は公車と省略して使っています。

バスに乗る時は上車(shàng chē)、降りる時は下車(xìa chē)と言います。

バスに乗ると、すぐに交通カード等をかざし、下車する際にも再度カードをかざす必要があります。こちらは日本と一緒ですね。もしカードがない場合も現金で乗車することが出来ます。乗車中、急停車することも多いので、出来るだけ座る方をおススメします。

場所によって違いはありますが、市内のバスは一律の運賃になっており、大体15元(約60円程)で利用することが出来ます。遠くに行くほどお得です。

バス旅が一番お得ですので、旅行の際はバス利用も是非チャレンジしてみてください。

 

❀今日から使える台湾華話❀

①バスに乗る 坐公車(zuò  gōngchē)

②バス 公共汽車(gōnggòngqìchē)

③車 汽車(qìchē)

④バスに乗る時 上車(shàng chē)

⑤バスに降りる時 下車(xìa chē)

台湾中国語・華語教室C-Tutorで中国語を一緒に学んでみませんか?🇹🇼🌟
中国語を習得するための近道は中国語を楽しむことです。
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

LINE無料相談 ≫

オンラインレッスン体験談